RecieVeLeadSブログ

Just another WordPress site

のんちだけどるみるみ

浮気調査岡山
もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調べる時間が少なくて済むので、それだけ調査費用が節約できるわけです。しかし、浮気をしている日時が気づいている場合でも、知人に相談して写真撮影をお願いすると、ほとんど駄目でしょう。気づかれずに写真撮影を行うには探偵に頼むのが一番いいに決まっています。浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。実費とは具体的には交通費や写真撮影にかかる費用などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるみたいです。また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用を算出します。短い期間で浮気調査を終えると費用も安くすむわけです。わけもわからず自分で動き回るよりは、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。専門家である探偵にお願いすると、浮気の証拠をちゃんとつかめます。自ら浮気調査をしてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。でも、パートナーを問い詰めても「そんなことはしていない」と浮気を認めなければ、離婚するに際して有利な条件を引き出せません。有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、50万円程度のケースもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、金額は低いです。さらに、不倫相手の方が不倫を認めない時には必要なのは証拠です。無関係な人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。問題なく探偵が調査をしていても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって浮気相手と会うのを控えたりして、失敗という結果に終わることもあるでしょう。探偵に依頼したからといって、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。成功しなかったときの調査にかかった費用についても、契約を交わす際に決めておくことが大事だと言えます。不倫した二人に慰謝料を請求する側になったとすれば、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を掴まなければなりません。しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を映像に残して貰えますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を整えて貰えます。


Leave a Reply

Your email address will not be published.